転職面接でよくある質問

転職の際、よく聞かれる質問

 

 転職の面接では、どの企業に行っても必ず聞かれる、鉄板の質問があります。それは、「自己紹介」と「これまでの経歴」と「志望動機」です。第二新卒の場合、さほど職歴がないケースが多いので、「自己紹介」の中に「これまでの経歴」を組み込むという方法もあります。

 

 いずれにせよ、この質問には、自分の言葉で返答できるように、しっかり準備しておきましょう。そしてもう一つ、聞かれる可能性が高い質問があります。
 それは「転職をする理由」です。

 

 転職を決意した理由が、前職への不満の場合、それを正直に話すと、自分の評価を下げることになります。ネガティブなことをポジティブに表現できるよう、準備しておきましょう。

 

応募書類と同じことを聞かれたときの注意点

 

 「これまでの経歴」や「志望動機」について聞かれたとき、履歴書や職務経歴書に書かれたことを、そのまま繰り返す求職者が、案外少なくありません。ですが、これは絶対にしてはいけないことです。

 

 企業の採用担当者は、手元に書類があるにも関わらず同じ質問をすることで、そこに書かれていないエピソードなど、求職者が自分をアピールするための情報を欲しています。きちんと話せるように、考えておきましょう。

 

 

【参考記事】

  1. 逆質問はしっかり用意
  2. 志望動機の書き方

トップページ 第二新卒の転職の流れ おすすめ転職サイト