転職計画をたてよう

第二新卒こそ転職計画が大切

 

 新卒で就職した会社を辞めてまで、第二新卒枠で転職しようと思う理由は何ですか?その多くが、自分の現在の仕事が、適職だと思えないことにあるのではないでしょうか。

 

 転職回数が増えれば増えるほど、次の活動で不利益をこうむることが増えます。自分のキャリアを考えても、二度目の転職は慎重に行うべきです。だからこそ、しっかりとキャリアビジョンを再構築し、転職計画をたてることが大切なのです。

 

転職計画の立て方

 

 転職計画は、自分のキャリアプランをきちんと見直したうえでたてます。自分が内定を得る日時を目標設定し、新卒時代の応募後の内定率や、書類選考通過率を思い返しながら、いつまでに何社に応募しなければならないのか、応募書類の作成時間を考慮して、いつまでに応募する求人の取捨選択を行わなければならないのかを、逆算して計算します。

 

 また、在職中に転職活動を始める場合は、勤務先の就業規則を確認したうえで、退職スケジュールも一緒にたて、円満退職できるようにするのが基本です。

 

 自分一人では不安であれば、転職エージェントのキャリアコンサルタントや、わかものハローワークの担当者などにお願いし、一緒に計画をたててもらいましょう。

 

 

【関連記事】

  1. 自己分析の大切さ
  2. 転職市場価値について
  3. 困難とされている“上がり症の克服”を前進させる方法とは?

トップページ 第二新卒の転職の流れ おすすめ転職サイト