全く異なる業種への転職活動[25歳 女性]

25歳女性
OL
料理教室講師
リクナビNEXT

 

 

 ずっとOLをしていた私でしたが、大学生の頃から趣味が料理でした。

 

 いつかこの趣味を仕事にしたいと考えていたのですが、大学時代は母親に言われて安定した職業へ就職をしたのです。

 

 でもやはり、何年か勤めてわかったこと、毎日に張り合いがない、やっぱりやりたい仕事に尽きたいという思いが日に日に強くなっていきました。

 

 そして転職してしまおうと思い立ってOLからお料理教室の講師へ活動することにしました。

 

 

 

 全く異なる環境への就職だったので何をどうしていいのか分からない状態でしたが、自分なりにけじめをつけるためと、料理は清潔な見た目からだと思い髪をバッサリ切り、清潔感を出すために爪も短く切ったりしてから面接に望みました。

 

 

 

 22歳の大学卒業からずっと同じ会社にいたのに、なぜ今ごろこの職業につくのか、結婚などですぐにやめてしまわないか?という現実的な質問をとても沢山されました。

 

 自分がずっとやりたかったこと、スキルはどのくらいあるのかということ、ずっと続けて行きたいということをとにかく分かってもらうために何度も面接の時の内容を考えました。

 

 相手に伝わるにはかなり細かく自分の意思を話さなければ伝わらないということを身に染みて感じました。

 

 

 3ヶ月間でした。職安にも通わなければならなかったですし、国からの失業保険も3ヶ月しか出ないのでかなりタイトなスケジュールで転職活動をしました。

 

 

 

 とにかく根気と熱意が必要です。異なる業種の場合、なぜこの業界に入りたいのか?と何度も聞かれますし、不思議がられてしまいます。

 

 自分がその業界にどれだけ携わりたいのか、なぜその会社じゃなきゃダメなのか、企業理念などをしっかり踏まえたうえで作戦を練ってください。

 

 学生の就職活動とはやはり違って細かなリアルな部分を聞かれますのでそういったことにめげずに頑張ってください。


トップページ 第二新卒の転職の流れ おすすめ転職サイト