28歳以下で営業職を希望する第二新卒を対象に求人

 大学生の就職活動ではどうしても大手企業志向があり、卒業までに内定を得られない既卒の若者が毎年必ずでます。またたとえ新卒で就職できても、入社から2〜3年以内に辞める第二新卒も3割ぐらいいます。

 

 既卒や第二新卒の求人をしている企業はまだまだ少なく、日本の新卒一括採用のシステムでは一度既卒や第二新卒になると就職が難しいのが現実です。

 

 そんななか28歳以下で営業職を希望する第二新卒とフリーターを対象に2週間のプログラム研修を行い、中小企業やベンチャー企業との集団面接で採用してもらう試みを行っている会社があります。その会社とは東京に本社があるジェイックで、営業職専門の教育と就職支援や転職支援を行っています。

 

 ジェイックの取引先は東京など関東地方にある約50,000社の、大手企業や中小企業やベンチャー企業です。このプログラム研修では第二新卒とフリーターにあいさつの仕方から酒の飲み方まで、営業職として必要なビジネスマナーを徹底的に教え込みます。

 

 また実際に飛び込みセールスなども行い、2週間の研修が終わる頃には顔つきや態度が最初とはぜんぜん違うといいます。

 

 これまでにこのプログラム研修を通じて第二新卒とフリーターを、採用した実績がある企業は2000社以上に上ります。なかにはこれまでに50人以上の第二新卒とフリーターを採用している会社もあり、その会社の社長はこのプログラム研修で採用した先輩が後輩を育てる社風が育っていると採用の理由を語っています。

 

  営業職に特化しているのがこのプログラム研修のユニークなところで、営業職であれば第二新卒でも採用する中小企業やベンチャー企業はたくさんあります。むしろ新卒や営業職の経験者よりも最低限のビジネスマナーがすでに教育された、第二新卒のほうが企業にとっても価値があります。

 

 第二新卒の方でも自分がしたい職種が見つからなかったり、なかなか就職できない場合は営業職を選ぶのもひとつの方法です。営業職を経験すれば、つぶしが利くからです。どんな会社でも、営業職であれば求人はあります。


トップページ 第二新卒の転職の流れ おすすめ転職サイト