第二新卒者にも春が

 日本経済にも爽やかな春がやってきたようです。

 

 ここ最近、日本の経済ニュースからは「営業利益の黒字」「有効求人倍率の上昇」など明るい話題が流れてきています。それを受けて転職を考える人も増えてきているようです。

 

 大学卒業後、就職して2〜3年以内の今の第二新卒者は、リーマンショック後の不況の煽りを受け、就職活動中に大変な苦労を強いられました。第一希望、第二希望……どこも受からずやっとの思いで今の会社から内定をもらった人が多いことでしょう。

 

 何社からも断られ、絶望した日々もあったかもしれません。この世代では、希望とは全く違う職種で働いている人の方が多いはずです。そんな第二新卒者たちにも、やっとチャンスが回ってきました。

 

 今、転職市場が活気に沸いています。特に20代前半の若者に対する求人が増加しているのです。20代後半の転職からは中途採用枠となり、それなりの経験とキャリアを持った人の同業種・同職種での転職がメインになってきますが、まだ20代前半ならば、これから新たなキャリアを作り直すことが可能です。未経験者でも応募可能な職種も多く、現在の能力よりも将来性で採用されることがほとんどです。

 

 第二新卒者での転職は、今後の社会人人生を大きく左右することになります。もしも現職を続けることに不満があるならば、新卒時に果たせなかった希望業種や希望職種で求人があるか、一度確認してみるのも良いでしょう。

 

 ただ景気が良くなったからと言って、好きな仕事ができるとはかぎりませんが、キャリアチェンジをするなら、今が最良の時期と言えます。現職を続けるか、キャリアチェンジをするか、一度真剣に考えてみるのもいいかもしれませんよ。


トップページ 第二新卒の転職の流れ おすすめ転職サイト