第二新卒向けのグローバルな人材紹介サービスがスタート

第二新卒向けのグローバルな人材紹介サービスがスタート

パソナ、日系企業に米在住アジア人留学生を紹介するサービスを開始

http://news.livedoor.com/article/detail/6650562/

 

 

 グローバル化が進む現代社会。語学取得はもはや必須の内容であり、日本でも多くの留学生が日本語や日本の文化などを勉強しています。日本では奨学金制度も設けており、優秀な世界各国の学生たちを無償で留学させるケースもあり、今後も日本で活躍する外国人はますます増える見通しとなっています。英語の次にニーズが高い中国語などの関係から、中国人の留学生を筆頭に多くの留学生たちが日本語も1つの言語として学んでいる状況です。

 

 

 そんな市場に目をつけたのがニューヨークに本社を構える「Pasona NA,Inc.」(パソナNA)です。Pasona NA,Inc.では日系の企業でグローバルな要因を必要とする企業を対象に、優秀な人材を取り揃え、紹介するといったサービスを開始しました。

 

 

 この対象者は主にアメリカに留学中の新卒や第二新卒アジア人留学生となっています。彼らの知的財産を活用し、将来の幹部候補生として紹介しているため、2ヶ国語だけではなく、3ヶ国語、4ヶ国語を話せる人材も多数存在しています。第二新卒は今、求人市場でも注目を集めている分野です。ただし誰でもいいわけではなく、優秀な第二新卒に限定されています。優秀と認められるように英語の勉強をしたり、普段からスキルアップをしていくことが重要です。

 

 

 求人数は伸びていますが、その反面優秀な人材を求めるレベルが年々増加傾向にあり、新卒よりラインが高いことは否めません。第二新卒での転職を検討しているみなさん。これからはますます日系企業は海外進出することが予想されます。今のうちに、語学のスキルアップをすることをおすすめします。


トップページ 第二新卒の転職の流れ おすすめ転職サイト